2015 年の事だったよね。アメリカで留学に行く Eka ちゃんに連れて行かれた僕、この東京トリップを休暇として計画した。日本が好き、日本語が喋る僕としても、今回の日本旅行は実は二回目のだけーー前回のはもう六年前の京都旅行だった。つまり東京は初めてなのだ!これまでは成田空港で乗り継ぎだったことしかなかったので、東京を旅行するのに期待だったよね。

今回、東京を離れてから台湾には戻らないまま、直接にアメリカに行き、荷物もたくさんあるので、リムジンバスに便利な泊まる場所を価格に問わず選んだ( その結果、新宿駅の近くになった。パスモを買ったら地下鉄に乗りやすいよ )。買い物も便利だが、荷物はもう増えないほうがいいので、少しの食べ物、化粧品、絵の具しか、ほとんど買い物しなかった。


台湾から持ってきた荷物はこ〜んなにいっぱい。

ホテルが無料くれたグッズ。一日の終わり、疲労感の解消に、これらは最高。

うちの Mickey くんのパスモカード。その後ろのはもちろんトトロくんの。

 
ところで、前回の旅行と違いのは、今はスマホを持つし、台湾で日本で使える SIM カードを買っておいて、一日中で突然な計画変更に心配なくても構わないし、もっと楽しく過ごすことできるよう。そのうえ、Eka ちゃんは五十音しか出来ないので、インターネットができれば安心。

 

« ちびまる子ちゃんカフェや上野公園などなどの見事 »

この年、アニメ「ちびまる子ちゃん」放送 25 周年を迎えたことを記念するため、お台場のフジテレビビルに「ちびまる子ちゃんカフェ」を特別オープンしていた( このブロッグを書いている 2017 年 1 月現在もオープンしているようだ )。Eka ちゃんはまる子の大ファンなので( ちなみに、お義母さんも大ファンだそう )、そのカフェを訪れていった。


可愛いい〜

 
カフェで、いろんな飲み物や食べ物を売ってた:


抹茶ラッテ、コーヒラッテには、友蔵さんとまる子ちゃんの笑顔のラテアートをついてあった。敷く紙には、キャラクター、年表なども記載していた。

玉ねぎスープもできてた。もちろん、それに永沢くんの頭にしてあったよ。

まる子ちゃんのノリ。食べ物はある程度においしかった。

 

カフェで、食べ物だけじゃなく、絵葉書、ノートなど文房具も売ってた。そして、テレビでオーペンニングとエンディングソングを放送していた( 音なし、画像の限り ):

 

ある天気がいい日、日本語教科書の定番である上野公園、または上野美術館( 公式的には東京都美術館 )にいってきた。


美術館でいくつかの展覧を見た。そのうち綺麗で素敵な工芸品があったよ!
( 撮影禁止ので写真ない )

 

僕にとっては、日本を好む原因の一つは、どこでもこんなに綺麗で、立派な公園や( お寺や神社の )庭などがあって、その上に、あんな休憩の場所の近くには、ほとんどスカイスクラッパーなどの高いビルが立っててないように見られなく、東京にても自然な雰囲気に囲まれてると感じる。アメリカやカナダといった別の国と違うね。

 

白山神社のアジサイもカラフル。

 
 

« 浅草寺とゆかた »

有名な浅草寺に行ってきた!残念ながら、お寺のついては事前準備しておかなくて、参観の時間もあんまりすくなかったし、浅草寺についての紹介、ここで勘弁してね。

 

この日は天気が小雨で、よくなかったけど、予定通り「浅草七変化」が提供する浴衣体験した。僕たちは当日一番目の客だったらしく、選択が多かったんだ。店員さんはお優しいし、Eka ちゃんの補聴器に関するお願いも聞かれてご注意なさってくださった。本〜当に素晴らしいお店でしたので、僕たちが楽しんだ。


浴衣や着物に限らず、靴や手提げ袋や髪飾りなども借りることが可能だった。
妻は綺麗でしょ =////////////=

 

うちのトトロくんと Mickey くんと連れてきて散策しよう

 

…って上に、彼らにも和菓子を食べさせてやろう。

 

もちろん、浅草寺に来たら、仲見世という商店街と近くの店のショッピングは見逃せない。いろんな軽食買って食べた:

雨の日なので、Ekaちゃんが自分のピンクの雨傘をさしていた。意外に格好似合ってうよ!

日本では、歩きながら食べることや飲むことは、礼儀悪いので、みんな遠慮してね。

食事が終わってから、ツーリストがたくさんいて、にぎやがなお寺で、様々の活動する:


中国語なら「好運を自分へ招く」ということ?

 

手だけじゃなくスピリットも洗おうよ

 

そして、おみくじを引いて…

 
僕なら、実は二回引いたよね。

 

« ジブリ美術館 »

僕たちとっては、東京にいたら、三鷹の森ジブリ美術館へ行くべきだ。館内撮影禁止なので、思う存分に閲覧できた。見事な経験として、ジブリの作品についてたくさん習ったんだよ。

 


天空の城ラピュタよりのロボット、100%サイズ。

 


放送しているミニアニメションのフィルムチケット。当日は「たからさがし」放送してた。一応「めいとこねこバス」を見たいな〜

 

めいとこねこバスを見えなかったけど、そのアニメの本、他の本と一緒買ってた上、お化けのトトロ1匹も!


うちの他のトトロみんな:「また新しいトトロ?もうどんぐり食べたりないよ…うゎ、可愛い!初めまして!どうぞよろしくお願いします!」

 


トトロくんと Mickey くんも楽しそう。

 


「トトロ専用切符一枚とミッキーマウス切符一枚、お願いします」ってトトロくんと Mickey くん、大トトロさんから切符を買ってる。

 


「トトロくんさ、トトロお金、持ってる?」って Mickey くんが質問してる。「えっ?ぬいぐるみとしてもお金が要る?」「必要でございませんよ」と大トトロさんがお笑いになって、おしゃってくださったんだ。

 
 

« 東京タワーとスカイツリー »

JCB クレジットカードを持つと無料で東京タワーの大展望台チケットをもらえるよ。それに加えて僕たちは特別展望台のチケットも買って、東京タワーに昇った。正直には、特別展望台は狭くて、ビューも大展望台と大体同じ。


夜には青く灯してた。床の中の窓から、地面まで見える。

今日は Club333 の歌手、宇多田ヒカルの数ある曲を歌ってくれた。


大展望台からのビュー。増上寺が見える。

増上寺からのタワー。他のスカイスクラッパーや高いビルがない様子でしょ?

 


灯したタワー、どちらからでも素敵。

 


ちなみに、東京タワーのフットタウンで、「東京ワンピースタワー」というワンピースのテーマパークがある。期間限定ではなく、常設施設となってたそうだ。僕はワンピースのファンじゃないので参観に行ってなかった。

 

東京のタワーといえば、東京タワーのほか、スカイツリーのことだよね。この 2012 年完成した電波塔(東京タワーと同じ)、東京タワーに取って代わって、最新の観光スポットになったとも言えるね( 2013 年や 2014 年のドラマを見ると、プロモーションのために、スカイツリーが含まれるシーンが多いわけだ。)。新しい建物なので、僕が日本語を勉強していた時、テキストにはスカイツリーに関する内容は全然なかったんだよ。

浅草寺から歩いてすぐに到着。天気が良くなかったので、ネットでよく見える反射が美しい写真ができなかった。

 


ましたから見えば偉そうよ。

いろんなタワーのようなデザイン。一番右のスプリングは動いていた。

 

タワーの展望台に昇らなかった。タワー内、様々なテーマショップをショッピングしたり、食事をしたり( 後述 )、面白いものにいっぱい出会ったよ。


ZAQ 一体何か僕も知らん

リラックマ!コリラックマ!キイロイトリ!可愛いぃぃぃぃ

 


どんぐり共和国もあったので、うちのトトロくんが嬉しかった!

入るぞ!ジブリのグッズの他、トトロのアニメを放送してた。

ボタンを押すたら居眠りトトロがお腹が動かしたり声を出すよ。

 
 

« 食事とその他 »

日本料理を好む僕、と、食いしん坊である Eka ちゃん、日本へ来たら、決して「食べすぎる」って言うわけがない。ちびまる子カフェや浅草寺のお菓子のほか、いろんなレストランに行ったり、うまい食べ物を見つかった:


新宿の高島屋にある、赤坂ふきぬきというレストランに、うなぎを味わった(上記のイメージは卵焼き)。

「ひつまぶし」という料理は、三種類の食べ方がある:


まず、そのまま、ハジカミを少しつけるだけで、食べる。

それて、ネギや刻み海苔を入れて、もっと違った味を楽しむ。

最後は、わさびを入れて、特製な汁でお茶漬けのようにして食べよう。

 

全てうまかった。その上、高くなかったとも言える。二度と行きたかったのに機会がなくて、残念だったよ。

スカイツリーの有名な牛タンレストラン、利久へも行った。それも美味しかった。

牛タンの後、そしてスカイツリーの祇園辻利に行って、アイスクリームを食べて…
からでも、まだ食事終わらないよ:スカイツリーで「Qu’ie Lait bon」で様々なデザートが食べた。

 

当日の夕食は、「世界の山ちゃん」という、ネットで大人気の居酒屋だった。

たたきはうまいながら、他のはニューヨークでも食べられるほどまあまあだった。


この居酒屋の「Yamalympic」でよく中国語の名前見えるね。アクセントによっては台湾人じゃないはず。

 

ある日、無敵家という、ネットでも大人気ラーメンレストランに行く予定が、長蛇の列なので、改めて「麺屋武蔵」に行った。

普通にはラーメンででないバラ肉。だけど、脂っぽ過ぎない、美味しかった。つけ麺もうまかったよ。

 

台湾の人気がある日本旅行ブログで評判いい、燕楽というカツとんレストラン。も〜のすごく美味しかったし、値段も安かったし。女将さんは台湾中国語をお話になりまして、台湾人である僕たちにお優しかった。その上、( 日本円の )硬貨を、「明日離日したら硬貨を持つと困るんでしょう?」と、札にご両替なさってくださった。

 

成田空港の「寿司田」で美味しいお握り寿司と茶碗蒸しだった。これからアメリカに行ったら、こんなに美味しい食べ物、ほとんどなくなるだろう。

 

最初、羽田空港からバスでホテルに到着、チェックインしたら、もう夜遅くなっちゃったせいで、すき家で晩ご飯を食べた。今回のトリップ、うな重をたくさん食ったね。当時台湾にはまだすき家が開設してなかったので、、僕とっては珍しかったんだよ、すき家( だけど、吉野家ならあった )。

 


ところで、日本にはモスバーガーのかんばんが、緑色のだ( 台湾には赤いのだ )。

セブンイレブンで買ったホットドッグ。調味料を押し出す方法は、片手でもできるので便利だし、手も汚くしない。


ある日、漫画「NANA」でよく出る Jackson Hole というバーは訪れるつもりだったが、営業時間の都合が合わなかったので写真のみとった。

ホテルルームのトイレの鏡の部分、曇らないように処理されてたよう。シャワーしたところに洗面台の使いに便利。

 

「ほとんど買い物しなかった」と言いながら、数あるお土産やスバンニアーと記念品も買い込んだ:

リラックマのお財布はあれから使ってきた。ナノブロックなら…もっと大きな部屋があればね。トトロの手ぬぐい可愛くて、うちのトトロくんとグレイトトロちゃんにも気に入られた:

 

成田空港からアメリカ.ニューヨークに行きのは JAL の Boeing 787-8 でのフライトだった。これも初めての B787 シリーズに乗る事だったよ!B777 シリーズに比べてもっと快適と感じられたーー気のせいじゃなっかたと思う。いずれにしても、機内食はもちろんうまかった。ちなみに EVA、UAL といった他の航空会社を利用するたびごとに、JAL や ANA の機内食に懐かしくなるね。


成田空港で売ってた青いトトロは、何年経っても、こんな怖い顔に。客さんに触られるのを嫌がったの?空港でどんぐり見つからなかったの?

 
今回もできるだけ日本語を話していた( 余談ですが成田空港さえの MUJI に英語が苦手みたいな店員さんもいたよね )。六年前より日本語がもっと上手になったかどうか、わからないんだけど、インターネットができるスマホがあるので、いつでも、わからないことや話し方が知らない場合などがあれば、すぐにグーグルや辞書に調べられるので、このトリップは大体は順調といえると思うね。じゃ、また今度!